理系男子の自己改革日記

言語化するのって難しい。

マイプロテインで買い物してみた。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販|マイプロテイン

頻繁にセールがあり安い

安心安全

美味しい

 

というクリーンなイメージのマイプロテイン

 

部活でもマイプロテインを利用している人は多かったのですが、クレジットカードを持ってない僕はマイプロテインを使ったことがありませんでした。

先日成人してようやくクレジットカードを手にしたので、買い物してみました。

 

部活の先輩に、買うなら今やぞ!と言われたゴールデンウィーク最終日のセールで、40%くらい安く買うことができたので、いい買い物ができました!

 

 

今回買ったのはこちら。

f:id:es355Ocean:20180527184035p:plain

 

パワータワー(容器)

ゴールドシェイカ

インパクホエイプロテイン(ナチュラルストロベリー)

クレアチン(Creapure®️)

BCAA(ベリーブラスト)

チロシン

オメガ3

の7つ。

これで7275円でした。

 

購入総額が7000円を超えると送料が無料になるようだったので、今回はギリギリ7000円を上回るように選びました。

 

 

初回購入時には無料でシェイカーが付いてくるということで、次の写真中央の透明と青のシェイカーがついてきました!これは嬉しい。

 

f:id:es355Ocean:20180527183144j:plain

 

 

ゴールデンウィークセール限定の、このゴールドシェイカー、最高にかっこよくないですか!?

f:id:es355Ocean:20180527183129j:plain

 

 

以前から使用しているサプリと一緒に並べるとこんな感じになりました。

 

f:id:es355Ocean:20180527183112j:plain

(左から

MYPROTEINのImpact ホエイプロテイン、ボディウィングの純ホエイプロテイン、Gaspari NutritionのANAVITE、XTENDのBCAA、NOW Foodsのチロシン、Optimum Nutritionのクレアチン、CellcourのC4、MYPROTEINのBCAA、クレアチン、オメガ3)

(パワータワーの中身は上からANAVITE、オメガ3、クレアチンです。下の容器に入っているピンク色の粉末はXTENDのBCAAです。)

 

マイプロテインを利用してみた感想は、

・包装がしょぼい…

 

・品質がいい!

 

・美味しい!

 

・デザインがかっこいい!

 

 

でした。

 

 

 

包装がしょぼい

届いたときに、袋を触ったらびっくりしました。

えっ、、、何これ、ちゃちい、、

僕が普段購入している、ボディウィングの無添加ホエイプロテイン↓の安心感あるパッケージに比べると、マイプロテインの包装は明らかに頼りない。チャック部分が閉まりにくいし、袋もなんだか破けそう。

 

ホエイプロテイン 3kg 無添加 ナチュラル

ホエイプロテイン 3kg 無添加 ナチュラル

 

 

 僕は家と大学のウェイト場が近いため、トレーニング後はすぐ帰宅してから、家でプロテインを飲むのですが、ロッカールームにプロテインを持ち運ぶような人は、別の容器に移し替えた方がいいように思います。マイプロテインのこの包装のまま、リュックサックに入れるようなことはおすすめできません。粉まみれになった惨状がなんだか眼に浮かぶので…

 

もちろん、イギリスからうちに届くまでは、袋が破れたり、粉が漏れたりすることはなかったようなので、最低限の役割は果たされていますが…

 

マイプロテインのプロダクトが、他のサイトに比べて安いのは、パッケージを必要最低限の薄さにしているからなんだろうな〜と思わされました。

 

*****「包装がしょぼい」のは、粉物(今回の買い物では、Impactホエイプロテインチロシン、BCAA)だけでした。錠剤(オメガ3、クレアチン)が入ったボトルはしっかりしています。*****

 

 

 

品質がいい

パッケージ以外に文句のつけどころがないのは、品質がいいということなんだと思います。

飲みにくいとか、溶けにくいとか、そういう不満を感じることはありませんでした。

 

 

美味しい

Impactホエイプロテインの「ナチュラルストロベリー」フレーバーを買ったのですが、おいしいです!!

付属のスプーン一杯分を牛乳で割ると、イチゴ味のカプリコの味になります。

 

グリコ ジャイアントカプリコ<いちご> 1本×10袋

グリコ ジャイアントカプリコ<いちご> 1本×10袋

 

 

僕は毎日、出かける前と帰宅時に、ボディウィングのホエイプロテイン32cc、アーモンド10粒、調整ココア小さじ一杯くらい、小ぶりのバナナ一本、牛乳200ml、これらをミキサーに入れて、ガーッと混ぜて飲んでいる(結構美味しい、これ1杯で約450kcal、タンパク質35gが摂れて、朝ごはんにもなる)のですが、

Impactホエイプロテイン(ナチュラルストロベリー)が美味しいせいで、前述の俺流プロテインを飲む機会が少しずつ減っています。笑

 

 

付属のスプーン一杯分のImpactホエイプロテイン+牛乳200mlで、236kcal、タンパク質24.8gなので、増量したいときはこれまでの俺流プロテインを飲み、減量したいときはこのImpactホエイプロテインを飲む、という感じで使い分けると良さそうです。

 

 

とにかく美味しいです!他の味も試してみたいと思います。

 

ちなみにですが、味の好みにはやはり相性の問題があるようで、マイプロテインの「ベリーブラスト」フレーバーのBCAAは僕の口には合いませんでした。XTENDのマンゴー味のBCAAを使い続けようと思いました。

 

 

 

デザインがかっこいい!

どのサプリメントのパッケージも、白と青のイメージカラーで統一されているので、並んだときの一体感がすごいです。

MYPROTEINの「Fuel Your Ambition」っていうかっこいいキャッチコピーが載ってるのも好き。

今回特に気に入ったのは、ゴールデンウィークセール限定のゴールデンステンレススチールシェイカー。

シェイカーといえば、プラスチック製のものを想像します(これまで使ってきたDNSゴールドジムのシェイカーはそうでした)が、これは金属製です。

この光沢!最高にかっこいい!

f:id:es355Ocean:20180527200613j:plain

鋼鉄の筋肉が手に入りそうです。

ギアの見た目って、案外トレーニングのモチベーションに関与するので、このシェイカーを買ってよかったと思います。

何にしても、触りたい、使いたいと思える道具を持っておくことって大事ですよね。

 

 

 

まとめ

ということで、包装に少し不安があること以外は大満足の買い物でした。

マイプロテインは、セール中に利用すれば最高にコスパがいいので、包装にも不安のない錠剤タイプのサプリメントと、美味しくてはまってしまったImpact ホエイプロテインはこれからも利用しようと思います。

 

新規登録される方は、よかったらこのコードを使ってみてください。

RMTB-R1

 

それでは、皆さんも良いマイプロテインライフを!!

Think Japan - Developer Dayに行くことにした!

IBMが開催するカンファレンス、「Think Japan - Developer Day」に行くことにしました!

 

ibmevent.jp

 

 

このサイトのかっこいい感じだけでワクワクする!

 

 

僕がIBMという企業を初めて知ったのは、アメフト部員として、去年の6月に東京ドームで行われたパールボウル(オービック シーガルズ vs IBM BigBlue)に招待されたときでした。

 

(人生初の東京ドーム。内野にまで芝が貼られた姿は不思議でした。)

f:id:es355Ocean:20180512234506j:plain

試合は29-27でシーガルズの勝利でした。ほぼ一年前なのであんまり覚えていませんが、オービックは後半のランが強くて、IBMは栗原さんがリターンタッチダウン決めたりパス取ったりして大活躍してた気がします。

 

 

そんなIBMが主催するビッグイベント。

 

 

ビッグすぎません?

 

ゲストに落合陽一さんがいるし。

無料だし。

お昼ご飯もついてくるし。

会場は品川のグランドプリンスホテル新高輪だし。

 

先日このホテルのレストランで、偉い人にご馳走してもらう機会がありましたが、美味しすぎてやばかったです。ローストビーフの概念が変わります。

f:id:es355Ocean:20180518032649j:plain

その場で握ってくれるお寿司

f:id:es355Ocean:20180518032819j:plain

f:id:es355Ocean:20180518032945j:plain

デザートの充実っぷりもすごい!

f:id:es355Ocean:20180518032707j:plain

サラミとなんだかよくわからない赤くて甘い木の実を刺したやつ、おしゃれですごく美味しかったです!

f:id:es355Ocean:20180518032748j:plain

このローストビーフにはひたすらびっくりしました。この「肉の刺身」感。

 

話がそれました。あのホテルを借りられるってすごいなあ〜

 

 

イベントでは、以下のセッションに参加してきます!!

 

DS-26/11 12:20 - 13:00

 

新しいSIとは「サイボウズ」が起こすSIのイノベーション

  • 満席
  • ランチ付き
DB-36/11 15:15 - 16:00

 

Android 最新情報 (仮)

DNS6/11 18:10 - 20:00

 

Developer Night

 

XamarinでAndroidiOSのアプリを作っているので、まずはそれに少しでも関係のありそうなセッション、DB-1、DB-3、DB-5を選びました。

 

DS-2とDF-2は全く知らない内容ですが、全く知らない分野に、点をひとつ打っておくことは重要だと思うので、参加します!

時間が経ったときに、その点と他の点が繋がって線になったり、線と線が繋がって網になったりするときがくると思うので、それを楽しみにタネをまこうと思います。

 

 

社会人の方々に混じることで、大学で得られる刺激とはまた別の刺激をもらってきます!!

楽しみ。

TOEICを受けることにした。

(この記事中の「TOEIC」とは、全てTOEIC Listening & Readingテストのことです。TOEIC Speaking & Writingテストなどは含みません。)*1

 

 

部活を辞めることを決めて、まだ仕事の話もなかったから、とりあえず英語の勉強でもして、バイトでも始めて、友達が言ってたワーキングホリデーのことでも考えてみるか…って思ってた頃。

 

なんとなくTOEICを受けることに決めた3か月前の自分を殴りたい。

 

 

 

今のところ、僕の英語力を客観的に示す数字は、次の5つです。

2014年11月(高校2年のとき)に英検二級取得

2016年1月センター試験本番(現役)で筆記196点リスニング48点

2017年1月センター試験本番(浪人)で筆記198点リスニング46点

大学1年4月のクラス分けのTOEFL ITPで490点

大学1年2月の学年末のTOEFL ITPで520点

 

 

・英検二級も、センター試験の点数も、大学生、社会人が英語力の指標に使うものではなさそうなので、新しい指標が欲しい

・今現在の自分の英語力を試したい

 

という2つの理由から、英検準一級でもなく、TOEFL IBTでもなく、一番気楽に受けられそうなTOEICを受けることにしました。

 

 

しかし、この選択がミスマッチでした。

 

 

本屋でなんとなくTOEICの本番模試600問を買って、問題を見てみたら、なんだか大したことない問題で拍子抜けしました。

解いてみると、but alsoがあるから空欄に入るのはnot onlyだよ、みたいな、受験期に身に付けた反射神経で解けてしまう問題が多い。

 

 

ここで、「TOEICで高得点(例えば900点)が取れる」ことは、「英語が喋れる」ことの必要条件でも十分条件でもないんだなあ、ってことに気がつきました。

もちろん、TOEICの得点と、その人が話すことのできる英語のレベルは相関関係にある、というのならそれは正しいと思います。

 

 

でも、結局TOEICで高得点が取れるのは、TOEICで高得点を取るための訓練をした人たち。

 

 

いい点数を取るための勉強は、大学受験で終わりだと思っているので、この3か月、TOEICのための対策はまったくしませんでした。せっかく買った模試の本も、開かないまま3か月が経ちました。

僕はTOEICで高得点を取れるようになりたいのではなく、英語で不自由なくコミュニケーションが取れるようになりたいので、SpeakingやWritingのある、TOEFL IBTや英検準一級、TOEIC Speaking & Writingなどの試験を選べばよかったな、と後悔しました。

 

 

この間、僕はただひたすらXamarin UniversityでXamarin.FormsとC#の勉強をしていました。

Xamarin Universityという、コンテンツが全て英語のサイトで、英語で説明を読み、英語で授業を聞き、これまでに勉強したことのない内容を英語で学ぶというのを3か月続けたことで、結果的に3か月前の自分よりも英語力は上がった*2気がしています*3

 

 

 

会場がいま通っている大学じゃなくて、ちょっと遠いところになってしまったのが悲しいですが、今週の日曜日は、力だめししてこようと思います!!

 

 

 

 

 

 

でもどうせなら友達に勝ちたいし、やっぱりこれから対策しようかな…?笑

 

 

*1:日本人が「TOEICのスコアが何点〜」って話をするのは、ほとんどがこのリスニングとリーディングの技能を問うテストを指している様に思うので、今回はTOEIC L & Rだけに限った話をします。

*2:たとえば、最初の頃は速すぎて聞き取れないため、0.75倍速+字幕付きで聞いていたSelf-learning movieの英語が、そのままの速さで聞き取れるようになった。字幕も必要なくなった。

*3:学習開始時はまったく知らなかったC#やプログラミングに関する語彙が増えて、聞き取れるようになっただけかもしれないが

おとぎ話の続きを見たくて

タイトルは、ELLEGARDENスターフィッシュという曲の歌い出し。

 

ELLEGARDENが復活しました。

 

ELLEGARDEN official website

 

2週間前に初めてMONOEYESのライブに参戦し、3週間前にスコット・マーフィーの弾き語りライブに参戦した僕は、おとといから、そのレポをXamarin Universityの合間にのんびりとブログに下書きしていました。(早く書き終えて投稿したいと思います)

 

そんな中のビッグニュース!!!

 

やばい。実感がわかない。

 

中学生の時から、6年間ELLEGARDENに憧れ続けてきた僕。ELLEGARDENが活動を休止したのは2008年。DVDの中でしか見ることのできなかった憧れの存在ELLEGARDENを、こうして同じ時代で見ることができるようになるなんて、思いもしませんでした。

 

チケット取れるかな。。今年は仕事の話で結構運使ってるからな、笑

 

 

 

「もう疲れたから、2018年は1曲も曲を書かない。でもその分お前らを連れて一緒に遊ぶからよ。」

 

昨年のthe HIATUSのライブで、細美さんが言ってたこと。

 

同じことを、MONOEYESのDVDのMCでも言っていました。こちらでは、「やりたいことは俺はもう決まってて、夏。流しそうめんでしょ、線香花火でしょ、…」というふうに。

 

 

それを聞いたときは、「来年はアルバムは出さないけど、その分ツアーをやって、フェスにもたくさん出るんだなあ」としか思っていなかったのですが、こうしてELLEGARDEN活動再開のニュースを聞いた今振り返ると、実はこのMCのときから、来年の夏はELLEGARDENとしてライブをやる!ということも細美さんの頭の中にあったのかなあという気がしてきます。

 

そんなことを文字にしたツイートが伸びてびっくりしました。

 

 

 

僕の中では、見事に伏線回収された感覚なのですが、皆さんもそうなのでしょうか。

 

 

細美さんのブログも更新されていました。

 

www.takeshihosomi.com

 

最新記事のタイトルは、「ただいま」。

 

おかえり!!!!泣

 

本文に、全員笑顔にすっかんな:) との一言。

 

夏が楽しみで仕方がない!!

 

 

 

綺麗なものを見つけたから、

また見えなくなる前に。

ソニーのフルワイヤレスイヤホンWF-1000X購入に至った経緯と、このイヤホンの素晴らしさ

WF-1000xを購入してから2か月以上経ちましたが、最高です。もうこれがないと生きていけないかもしれません。

(WF-1000xのレビューだけ見たい方は、下の方にスクロールしてくださいね)

 

僕は中学1年生のときにサンタさんからWALKMANをもらったときから、ソニーに依存して生きてきました。

SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB ブルー NW-S755/L

SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB ブルー NW-S755/L

 

高校生になったときに手に入れたスマートフォンも、iPhoneではなくXperia Z(SO-02E)でした。まだ使えるので、もう5年ほど使い続けています。*1

 

 当時の僕のつけ方が悪かったのかもしれませんが、WALKMANと一緒に届いた耳栓型(カナル型)イヤホンは僕の耳にうまくはまってくれなかったので、代わりにこういったハンガー式のイヤホンを買って使っていました。

ボタンを押すとシャーっと巻き取れるこのイヤホンは、コードを束ねたりする必要がなく便利でした。でもこのイヤホン、1年くらい使い続けると、耳にかける部分のゴムが裂けてくるんですよね。使いづらくなる度に、「こうやって買い換えさせるのか…ソニーも悪い奴だなぁ」と思いながら、中学時代から浪人時代まで、合計で4個か5個書いました。

 

大学生になってアメリカンフットボール部に入った僕は、「ウェイトトレーニング中に音楽を聴く」行為になんだかかっこよさを感じていました。自分と器具と音楽しかない世界に没入して、自分を追い込む。仲間の精神的支援を借りずとも、ひとりでも自分に打ち克てるか。心の強さが試される、アスリートとしての極致。

しかし、こういったワイヤレスでないイヤホンは、ウェイトトレーニング中にはかなり邪魔になります。イヤホンのコードが動作中に気になったり、器具に絡まったり、集中の妨げになります。ズボンの前ポケットに入れたWALKMANは、デッドリフトのフィニッシュ姿勢においてバーベルと干渉するため、画面が割れないかどうか心配で筋肉を追い込めません。スクワットでも、ポケットに入れたWALKMANは、股関節を十分にたたむのに邪魔になっていました。このストレスをなんとか解消できないものかと強く思っていました。

 

そもそも、家ではPhilipsBluetoothコンポと、友人から譲り受けたBluetooth対応のWALKMAN Fシリーズを使って、無線で音楽を鑑賞していました。

PHILIPS マイクロミュージックシステム Bluetooth ブラック BTM2460【国内正規品】

PHILIPS マイクロミュージックシステム Bluetooth ブラック BTM2460【国内正規品】

 
SONY ウォークマン Fシリーズ 64GB ブラック NW-F807/B

SONY ウォークマン Fシリーズ 64GB ブラック NW-F807/B

 

 

ですから、必要なのはBluetooth対応のワイヤレスヘッドセットだけ。そこで横浜駅西口のヨドバシカメラに、何度か足を運びました。

迷ったのはこの4択。

 

Bose SoundSport Free wireless headphones トリプルブラック【国内正規品】

Bose SoundSport Free wireless headphones トリプルブラック【国内正規品】

 

WI-1000xは、ボタン操作ができるのはいいなと思いながらも、首にかける部分がスクワットなどの種目でバーベルと干渉しそうで不安 & 音楽を聴かないときも常に首にかけるのはカジュアルすぎてなんか嫌なので却下。

 

 WH-1000xは、クイックアテンションモードの素晴らしさと、その密閉性とノイズキャンセリング力による圧倒的な没入感(試聴したヨドバシカメラ横浜の店内の騒音が全然気にならなくて本当にびっくりした)、充電持続が30時間とクソ長いこと、タッチジェスチャーで曲送り・曲飛ばし、音量UP・音量DOWNができることから、すごく迷いましたが、

・夏には暑くなりそう

・直毛なので、ヘッドホンを装着すると髪型が変なことになる

の2点で気持ちが離れました。家庭用にもう一つ買うことになったら、きっとこれを買います。こちらは有線接続もできるので、映画を見たいときにはBluetooth特有の「どうしても音声が映像に遅れてしまう問題」を気にせず楽しめます。

 

BOSEのSoundSportは、WF-1000xよりも充電持続が2時間長い代わりに、逆にノイズキャンセリング機能が付いていません。なんかでかくて重くて目立つし。そこでノイズキャンセリング最優先の僕はWF-1000xを購入しました。

 

カナル型イヤホンが初めてだった僕は、カナル型イヤホン特有の

・自分の脈が聞こえる

・移動中は自分の足音が響く

問題に最初は戸惑いましたが、慣れると気にならなくなりました。

 

WF-1000xのいいところを羅列します!!

・「フル」ワイヤレス

イヤホンのコードをまとめるのが面倒、イヤホンの長さが長くて/短くて困る、イヤホンが体とこすれてノイズが出る、イヤホンがリュックサックに引っかかる、絡まる、などの悩みが全部なくなります。これって最強。有線のイヤホンを使ってる人を見ると、「あの人はまだ旧時代の悩みにとらわれているのか…」と哀れに思えてきます。

ハンズフリー通話

電話を使ってリモートで打ち合わせをする機会が多いのですが、通話中に両手が使えるのは大きいです!スマホはその辺に置いたり、ポケットに入れたりしておいて、通話しながらメモが取れます。通話しながら車の運転なんかもできるでしょう。スマホを肩に挟んで、こういう↓ことをする必要がなくなります。

f:id:es355Ocean:20180413212844j:plain

普通に喋るだけで、イヤホンについたマイクが音を拾ってくれます。*2

・見た目がかっこいい

これは重要。個人的にはAppleAirPods(耳から白いうどんが飛び出たみたいなやつ)よりずっとかっこいいと思う。装着中も光がピコピコ点滅しててかっこいい。有線のイヤホンみたいに目立たないのもかっこいい。

・軽い

BOSEのSoundSportよりずっと軽い。

・安定性

これだけちっちゃい精密機械が横浜駅の構内で耳から落ちて、誰かに踏まれたりでもしたら悲惨としか言いようがありませんが、その心配はなさそうです。くるっと回転させて耳のところに引っ掛けて装着しますが、運動しようが何しようが全然落ちない。パッドも6種類くらい入っててサイズが合わない心配もない。

ノイズキャンセリングがすごい

電車、バスでの移動中、図書館での作業中には欠かせない存在になってしまいました。今読んでる本/やってる作業に集中したいのに、バスの騒音が/近くのおばさんたちの会話が/隣の席で頻繁にため息をつく迷惑な男のため息が/聞こえてしまって、気になってしまって集中できない!っていう悩みが全部無くなります。

電車、バスの中では、運転音を気にせず本が読めるくらいには軽減されます。

街を歩くくらいだと、本当に音楽しか聞こえなくなったりします。自分と、景色と、音楽だけ──。CMの世界みたいになります。ほんとに。*3

図書館で聞こえるレベルのノイズは、全部聞こえなくなります。鼻をかんでるあいつも、周囲に気を遣わずにドサッと音を立てて荷物を広げるやつも、通話禁止の館内で電話に応答して今晩の飲み会の話を始める迷惑なあいつも、10秒おきに鼻をすする風邪気味の人も、いびきをかいて寝てるやつも、ぜんぶ気にならなくなります!近くでグループが盛り上がっていても、あのへんでなんか喋ってるのはわかるけど、内容までは聞こえない、というレベルなので、集中力は削られずに済みます!

・安心のAmbient Soundモード

これだけだと、「密閉性が高いうえに、音が出て、外の音を打ち消す耳栓」なので、これをつけたまま外を歩くのは非常に危険になってしまいます。そんなときに使えるのが、外の環境音をマイクで取り込むことで、音楽を聴きつつ環境音も聞けるAmbient Soundモード。左耳のイヤホンのボタンを押せば、さっきまで聞こえなかった車内の放送や、空調の音などが聴こえるようになります。*4

・Headphone Connectアプリを使えば、自分の状態(静止/徒歩移動/走っているとき/乗り物移動)によって外音取り込みのレベルを調整してくれる

Ambient Soundモードの応用です。GPS機能を使っていないWALKMANがメインなので、僕は使ってません。

 

・ウェイト中に気分が上がる

結局大事なのはこれです。鏡に映ってるあいつ、かっけえヘッドセットつけてるな。強そうだな。ってなります。フルワイヤレスだから全くストレスなくウェイトに励める。没入できるんです。

 

このエントリを何日も先延ばしにしてゆっくり書き溜めている間に、Xperia Ear Duo

www.sonymobile.co.jpg

が発売されました(4/21)。これはWH-1000xM2のようなタッチ操作に加え、首を振ったりして曲を変えたり電話に応答したりするジェスチャー操作に対応したり、バッテリー持続時間が4時間に伸びたり、SONY独自のボイスアシスタント Assistant for XperiaがSiriやGoogle アシスタント的なことをこなしてくれたりするようです。今WF-1000x購入に迷う方は、これを選択肢に入れてみたり、1000xシリーズの最新版が出るのを待ってみてもいいかもしれません。

Xperia Ear Duoはカナル型でなく、外音も同時に聞き取れる構造なので、音漏れしてしまわないかが少し心配ですが、ヨドバシかどこかで試聴してその心配がないことを確認できれば、これを新しく導入してWF-1000xとのツインボーカル編成(適当)で行くのは自分としては大いにあり*5です。

 

明日から9連休です!

東京オリンピックインバウンド受け入れ対策のヒントを得るために、インバウンド向け旅館の中で先進的な取り組みをしている宿を視察してくる」という口実*6で、今週末は友人とTHE RYOKAN YUGAWARA TOKYO

www.theryokantokyo.com

に泊まってきます!!(今週末、湯河原で開かれる湯河原音泉歌謡祭というローカルフェスがメインの目的で、そこに僕の好きなバンドMONOEYESが出演します)

そっからはひたすらC#とXamarinのおべんきょう*7。やるぞ!

*1:と言っても、そろそろ買い換えたい。Visual StudioAndroid Emulatorは最新でバージョン8.1(Oreo)なのに対して、僕のSO-02EのOSはバージョン4.4(Kit Kat)…4世代前ってやばい。

*2:ただし、うるさい場所(駅のホームで乗り換え中の場面など)ではあまりお勧めできない。

*3:もちろん、音楽のボリュームや種類次第ではある。ピアノソロみたいに楽器の数が少ないものとか、英会話ポッドキャストみたいに無音のシーンがたくさんある音源だと、普通に外音は聞こえる。ベースが常にブリブリ鳴ってるような音楽なら完全に浸れます

*4:環境音も聴きながら音楽鑑賞を楽しむためのモードなので、コンビニでこのモードに切り替えることで、イヤホンを装着したまま店員の発言が不自由なく聞き取れるかというとちょっと厳しいかも(音楽のボリューム次第ではあるが)。ヘッドホンとは違って、WF-1000xは簡単に取り外せるため、僕はそういうシーンでは片方を外して声を聞いている。

*5:移動やウェイトトレーニング中だけに使うのであればWF-1000xだけで十分だけど、Xamarin Universityのクラス(1クラス2〜3時間)を2つ連続で受講したい時なんかにはどうしても充電が切れてしまうので替えが欲しい

*6:と言っても、別に経費は出ない

*7:多分、また九州に呼び出される

近況と進捗

忙しいから、ってブログを書くのを先延ばしにしていたら、記事が三つしかないまま一ヶ月以上も経ってしまい、完全に三日坊主の人になってました。

「忙しい」ことを理由にして「取り組まない」でいると、目の前のことしかできない人になっちゃうので注意しないとな…

たとえば、ウェイトも読書も勉強も、取り組まなくても生きていけることだけど、それが自分の生活や人生を豊かにしてくれることがわかってるからやるわけで。ブログもルーティンの一つにしていこうと思います。

 

ということで、書きます!!!!笑

 

この1か月で

・アメフト部を退部し、

・Xamarin University*1サブスクリプション($83.25/月)を払ってリアルタイム授業を受け始め、

・会社の人の粋な計らいでロイヤルパークホテル(ランドマークタワーの65階)に泊まらせてもらい、

・ロッシェル・カップ*2のビジネス英語セミナーに参加し、

・大学2年生になったことで授業でCADや機械加工の実習をするようになり、

・九州の会社に航空券とホテルを頂いてお呼ばれして、なぜかキャバクラに連れてってもらったりOvation Adamasのギターを弾かせてもらったりし、

スコット・マーフィー*3の弾き語りライブに参加し、
・Progateのサブスクリプション(¥980/月)を払ってSQLのコースを終え、

 ・部活を辞めてからしばらくやっていなかったウェイトトレーニングを再開し*4

ました。

 

このへんのことについても、また後でひとつずつ記事を書いていこうと思います!

 

あと最近暖かくなってきて天気がいいせいか、シェフレラが1か月でめっちゃ成長しました。

f:id:es355Ocean:20180426224017j:plain

枝が節操なく飛び出まくってきた…剪定した方がいいかなあ?

 

進捗は、

・Xamarin Universityの無料self-guided learningで作れるアプリはひととおり作った

・関連分野の英語の語彙がわかってきた

くらい。環境面でも、仕事をもらったり、社会人がC#の師匠になってくれたり、いろいろとありがたいことがあります。

仕事の話はデリケートなので、また後で話していこうと思います。

 

今はXamarin UniversityでXamarin.FormsとC#のクラスを受けながら、SQL Serverと接続するためにああじゃないこうじゃないっていろいろ試しているところです。Dockerとか入れてみたりnode-mssqlとかやってみたりしてるんですが、まだうまくいきません。。

ネット上には、

・どうしてもMac OS向けの情報よりもWindows向けの情報が多い上に、

・日本語で書かれたMac向けの情報は、上級者向け(?)であんまり優しくないことが多い→ひとつうまくいかないとわからなくなる

ので、ってことで英語で探してみると、英語めんど!ってなる。。笑

環境を整えるのが初心者には一番ストレスフルだなあと思います。

 

これからも一歩ずつやっていきます!

*1:コンテンツが全て英語なので、いろいろと頑張ってます。いつの間にか、自分にとって「英語」というものが、学ぶ対象というよりは、新しいものを学ぶための手段になっていることに驚きと喜びを感じます。

*2:彼女の英語の品格という本に大きく影響を受けた。

*3:僕が大好きなボーカル細美武士MONOEYESというバンドでベーシスト&ボーカリストとして大活躍の彼は、日本でもソロ名義で活動している。スコットは最高にロックでかっこいい!

*4:部活をしていた頃に飲んでいたプロテイン、BCAA、クレアチン、C4(プレワークアウト)に加え、新たにアナバイト(マルチビタミンサプリ)とチロシンを導入しました。

the strength of weak ties(ゆるい繋がりがもたらす強さ)

いろいろとあって、3大キャリアの某1社の光回線を、社員価格で引いてもらえることになった。。。
毎月、1400円(税抜)×1.08=1512円(税込)特になる。人脈ってすごい。怖い。

 

何が起こるかわからない。それがweak tiesの強み
ブログに書けないようなことも多いけど、毎日、自分だけじゃ絶対起こせないような、新しいことがあって、びっくりする。
ほんと意味わからん。いい意味で。

 

「The strength of weak ties」(弱い紐帯の強み)は1973年に出た論文なので、全然真新しくもなんともない内容なのですが、大学生になってから読んだ本のうち

ライフシフト 100年時代の人生戦略」(原題: LIFE SHIFT The 100-Year Life: Living and Working in an Age of Longevity)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 


「人生は20代で決まる」(原題: THE DEFINING DECADE Why your twenties matter and how to make most of them now)

人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

この2冊で紹介されていたので、僕の頭の中では割と新しい情報として記憶されていました。そしてこの1か月、weak tiesの効用を感じる出来事がすごく多いのでびびっています。

 

「多様性」と「共存」って大事だよね、っていう話。

 

面白いものを提供する側になるためには、もっと自分の専門や興味分野に対する勉強が必要だなあと思うので、ぼちぼち続けます。

 

加工実習用の安全靴買わないと。